【個人病院VS総合病院】出産費用はどっちが安い?金額まとめ

産院の条件は安くて親切で近い場所。

どうも、2児の母みきこです!

 

初めての出産、いくらかかるのか不安ですよね。

 

なるべく安く抑えたいと思ってネットで調べても、
「総合病院と個人病院。どちらも費用は変わらなかった」

「個人病院の方は高い!」

などなど、人によって情報は様々。。

 

一体どこで産んだら一番安いの?!(´;ω;`)

というわけで、本日は私の体験を元に、出産費用の違いについて詳しく説明していきます!

スポンサーリンク

別々の病院で出産して分かった、出産費用の違いとは

2013年10月、個人病院で長男を出産。
2年後の2015年10月、総合病院で長女を出産しました。

 

結果から言います。

私の場合、総合と個人を比べると、

総合病院の方が

6万7740円安く抑えられました。(自己負担額)

 

約7万円の差、これかなり大きいですよね。

7万円あれば良いベビーカーが買えちゃいます。

 

 

そもそも、個人病院と総合病院って、何が大きく違うんでしょうか?

 

産院選びの基本となるので、詳しく説明していきましょう。

個人と総合、実際の出産費用料金一覧だけが知りたい場合は、
こちらをクリックして飛ばしてください😊

個人病院、総合病院、どう違うの?

  • 総合病院とは…
    最低でも内科・外科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科の5科を含む病院のこと。

私の街では「市民病院」と呼ばれる大きな病院がそれにあたります。

 

 

  • 個人病院とは…
    産婦人科を主とした個人が経営する病院のことを指します。

「クリニック」と名の付く産院が私の街では多いです。

 

個人病院と総合病院、どちらにもメリット・デメリットがあり、
妊婦さんは自分に合った病院を自分で探さなくてはいけません。

 

2つの病院の違い、私の場合はまとめるとこんな感じ。

 

個人病院 総合病院
異常が発見された場合 緊急時は総合病院へ搬送 病院内ですぐ対応してもらえるので安心
診察時間 平日の夜はもちろん、土曜日も診察している 平日のみ。予約が多く、待ち時間が長い
入院中の食事 高級レストランのような豪華なメニュー 普通の病院食
入院中の部屋 完全個室。シャワー・トイレ付、テレビ見放題 大部屋か個室を選ぶ。個室の場合別途料金が発生。テレビはカード購入が必要
入院中の来客 広々とした個室にソファ完備の為、来客に困らない 大部屋の場合、デイルームへ移動
特典 入院中のエステのサービス、記念品などがもらえる 無し

 

個人病院は豪華なホテルに泊ってる気持ちになりました。

驚き!出産費用は地域で全然違う!

実は出産費用は住んでいる地域で異なります。

 

2010年と古いんですが、こんな調査結果がありました。

 

こちらは都道府県別、出産費用ランキングを元に色で分かりやすく示したものです。
赤の東京が一番高く、青の鳥取が一番低い事が分かります。

▲出産一時金を医療機関に直接支払う制度を利用した正常分娩について、病院と診療所、助産所から申請された請求書約5万3千件を集計。

費用には入院料や検査・薬剤費、差額ベッド代などを含む。

参照元 新・都道府県別統計とランキングで見る県民性 [とどラン]

全国平均は47万3626円。

全国で一番高い東京は、56万3617円

一番安かった鳥取が、39万1459円でした。

 

住んでいる地域でこんなに違いがあるとは驚きです。。

それにしても東京、高いですねー!💦

芸能人御用達の個人病院なんかだと、軽く100万超えるそうです。すごすぎる。

制度を利用すれば42万円支給される

出産するのにだいたい50万ほどのお金がかかると言われています。

 

健康保険に加入していれば出産育児一時金の制度を利用できて、子供1人につき42万円支給されます。

 

つまり、自己負担額は42万を差し引いた金額です。

かかった費用が50万であれば、自己負担は8万円という計算です。

 

ただし、これは普通分娩の話。

帝王切開や無痛分娩だとまた制度が変わってきます。

帝王切開だと、入院保険に加入している人は更にお金が返ってくるそうです。
しかし私は普通分娩の経験しか無いので、詳しくお話しすることが出来ません。

そこらへんの説明はとばしますね。

出産と他にかかるお金、妊婦検診代について

妊娠~出産までにかかる費用は入院費用だけではありません。

妊婦検診代(約14回)、薬代などにお金がかかってきます。

 

妊婦検診は健康保険適用外です。

実費だと全部で10万以上かかる検診代ですが、こちらには自治体が発行する補助券が助成されます。

補助券の内容は自治体によってかわります。

 

つまり、自分が支払う出産費用とは、

出産育児一時金(42万)と妊婦検診の補助券を使って、はみ出た分のお金です。

 

補助券の内容は住んでいる地域の自治体によって、負担してくれる回数や金額などに差があります。

 

そして、個人病院と総合病院でも妊婦検診の請求額に差があります。


私の場合、個人病院は補助券を使っても毎回お金を支払いました。

しかし総合病院では、補助券で検診代が収まるため、妊婦検診でお金を払う事はほぼありませんでした。

で、実際に支払った出産費用はいくら?

言い忘れてました。私は愛知県民です。

 

ではでは、一番気になる、実際に支払った出産費用がこちらです。

 

個人病院(2013年) 総合病院(2015年)
初診 約6000円 約5000円
妊婦検診代の合計(14回) 約4万5000円 約2万円
入院費 約6万5000円 約2万4000円
合計金額 11万6730円 4万8990円

※どちらも出産育児一時金制度と妊婦検診の補助券を使い、普通分娩で出産。
※薬代も含みます

 

約2倍の金額の差になりました。

この金額の差はどこから?

妊娠発覚後の初診の診察は似たような金額でした。

金額の差がこんなに違ってきたのは妊婦検診からです。

 

個人病院は補助券を使っても、2000~3000円が毎回請求されました。

 

臨月に入ると検診が週1回になるのですが、NSTという新たな機械を使った検査も加わり、それが高い…。

1回につき4000円が請求され、しかも毎週かかってきました。

 

一方、総合病院は数百円~1000円程の請求でした。安い!!

NSTも別途請求されることは無く。

 

 

余談ですが、2人目の時の総合病院では、出産間近に陣痛を勘違いし、フライング入院ならぬフライング検査を3回もしてしまいました…。

「陣痛きた!!」と思い病院に行きNSTで検査してもらうも、張りが弱く、帰宅命令。

しかも3回。恥かしや…。

関連記事2人目、陣痛がこない!毎日運動しても意味が無かった私の出産記録
2017.10.24
「2人目の出産は早まるって聞いたのに…」--陣痛を待ち続けて3週間。焦る気持ちのせいで前駆陣痛を勘違いし、3回もフライング入院。早く産みたい一心で、毎日雑巾がけ&階段昇降&スクワットに励む日々。果たして、その効果はあったのか…?陣痛までのリアルな体験談をお伝えします...

 

そういう場合、補助券は使えません。
総合病院の夜間診察で、1回1000円かかりました。

他のサービスを考えると個人病院の方が良い点も!

金額だけで言えば個人病院の方が高いです。

しかし個人病院の良さは、なんといっても豪華なサービス!!!

 

では、そちらも紹介していきましょう。

完全個室の豪華な室内

テレビ見放題、冷蔵庫使い放題、トイレ・シャワー完備!

 

広々とした部屋に、広々としたソファもあって、立ち合い出産で睡眠不足だった旦那はベッド代わりにしていました。

 

入院中、お見舞いに来てくれた家族や友人にも、ゆっくり赤ちゃんを見てもらえました。

本当に快適なお部屋でした・・・!!

食事が美味しい

私がお世話になった病院は豪華な食事が有名で、毎食シェフがお部屋まで届けてくださいました。

 

旅館のような朝ごはん↓↓↓

高級ランチ並みの昼ごはん↓↓↓

贅沢な食材が毎回出てくる晩ごはん↓↓↓

これらを、あの長い帽子かぶったシェフが目の前まで届けてくれるのです。

入院中は思えない空間。

しかもおいしい!!最高。

 

他にも、エステと、赤ちゃんを預けて夫婦で楽しむコース料理のサービスもありました。


結婚式でしか食べた事ないようなコース料理を堪能しました。(しかもパジャマで)

私は子供を産んでこの病院でお姫様になったんだな?と勘違いしそうでした。

総合病院、他に良いところは…?

金額が安い総合病院、私が感じたメリットはまだあります。

 

交通機関が便利

バスは目の前で停まり、だいたいタクシーが待機しています。

個人病院にはない交通の便を感じました。

しかし…デメリットも目立ちます

え?メリットこんだけ?ww
そうなんです。デメリットいっちゃいます。

 

待ち時間が長い

予約したにも関わらず、診察まで待って…。

やっと診察が終わっても、会計でまた待って…。

今度は移動して、調剤薬局でまた待って…。

 

時間がとにかくかかります。

入院食が足りない

私は大食いなので、本当個人の意見ですが。

 

足りませんでした!!

(画像お借りしました 人生とは?)

 

こんな感じの、普通の病院食でした。

味も普通です。

館内にコンビニが入っていたので、こっそり買い食いしてました。

 

授乳指導がまるで道場

個人病院は、自室で授乳、オムツ替えが出来ました。

 

しかし私の入院した総合病院は、授乳のたび大広間まで行かなくてはいけませんでした。

 

ママと新生児が、時間になるとゾロゾロと集まってきます。

そして全員並んで一斉に授乳。

夜中関係なく3時間おきに集まるので、明け方みんなフラフラでした。

大部屋に集めちゃった方が病院側が何かと楽だからでしょうが。

 

陰でこっそり、おっぱい道場と呼んでました。

見舞いに来てくれた旦那に「時間だからおっぱい道場行ってくるわ」みたいな。

 

大部屋だと、お風呂は交代制

潔癖症の人には苦痛かな?と思います。

 

大部屋だと、夜中の母子同室は地獄

だれかしら赤ちゃんが泣いていて、オムツやミルクで物音の絶えない深夜の大部屋。

 

想像してみてください。

 

大変そうだなぁと思った方、その通りでまず間違いないです。

 

大部屋だと、お見舞いに来てもらっても気を使わせる

だれかしら赤ちゃんが泣いていて、ママや他の家族の人の気配が絶えないの大部屋。

 

想像してみてください。

 

遠慮するなぁと思(以下省略)

まとめ

出産費用で勝負した結果、
個人病院と総合病院の勝負は、

 

総合病院の勝ち!でした。

ですが、、、
金銭面以外も含めトータルで考えると、どちらが良いかは人によるでしょう。

 

お金はかからなかったけど、ゆっくりは出来なかった総合病院。

これが1人目の時なら精神的に大変だったと思います。

 

2人目の出産で、育児に慣れていたので、過酷な入院生活にも耐えられました。

過酷とか言っちゃいましたけど。

 

やっぱり母子同室での共同部屋はストレス半端ないです。

「迷惑かけるから静かに」と気を使っても、泣くのが赤ちゃんの仕事ですもん。

これから産院を決めるママさんへ

私の場合は以上の結果になりましたが、

総合でも個人でも、病院によってかかる費用は違ってきます。

 

「産院を決めたいけど、いくらかかるか不安…」というママさんは、
是非一度、直接電話で問い合わせてくださいね😊♪

「妊婦検診では補助券を使っても毎回費用かかりますか?」
「入院費用はいくらですか?」

 

↑この2点を聞けば、だいたいの金額を教えてくれます。

 

ピッタリの産院が見つかることを祈っています!!

 

そしてそして!

 

病院が決まったら、新生児は特に消費が激しいオムツをお得に購入です!

 

私は新生児がこんなに💩するのを知らず、オムツの消費が激しい事に驚きました。

 

1枚13円が一瞬で💩まみれに!

さっき替えたばっかなのに~なんて事はしょっちゅう。

私の近所の薬局よりどこよりも安いAmazonファミリー

 

関連記事Amazonファミリーがすごすぎる!子育て中にもらえる特典まとめました
2017.11.18
子育て世帯の方に、とってもお得なサービス『Amazonファミリー』! 月額325円相当で、入会金より高いクーポンがもらえます。その額最大、26,300円…嘘みたいだけど本当なんです。...

 

パンパース新生児サイズ1枚13円でも十分安いのに、更に15%OFFになります。

 

年間費が3900円かかりますが、5000円以上の買い物と、プライムビデオの視聴(追加料金なし)の条件だけをクリアすれば3900円のクーポンがもらえて、実質0円になります。

 

ほかっておくと翌年新たに年間費が発生するので、解約して、旦那のアカウントを新たに使えば2年間実質0円。

 

ベビーカー5000円OFF、ベビー寝具4000円OFF、抱っこひも1000円OFFもあるので、まずはチェックしてみてください。

 

年間費が実質0円になるキャンペーンは2017年12月31日(日)23時59分までです。 是非お早めに!

 

公式サイト>>Amazonファミリー

 

追記:2017年11月18日

Amazonファミリーについて詳しくまとめました!

 

詳しく調べたら、新規会員入会でもらえるクーポンが26,300円(相当)以上になる事が判明しました・・・

年間費が3,900円なのに、割引額の方が高いという。

 

大丈夫かAmazon(´◉◞౪◟◉)!?

 

▼というわけで、こちらも合わせてチェックしてみてください~✨

合わせて読みたいAmazonファミリーがすごすぎる!子育て中にもらえる特典まとめました
2017.11.18
子育て世帯の方に、とってもお得なサービス『Amazonファミリー』! 月額325円相当で、入会金より高いクーポンがもらえます。その額最大、26,300円…嘘みたいだけど本当なんです。...

 

友達登録お願いします✨

LINE@のお友達を大募集中です!

 

友達登録してくれる方はこちらをクリック▼

 

 

 

スポンサーリンク
▼いま、イチオシの情報はこれ!
☝crickでみきこの記事へ
関連キーワード
0歳~2歳の関連記事
  • 保育園1年間で病気で休んだのは41日!ワーママ1年目の洗礼
  • 綺麗なママになる!2,600円以下の産後ママを救うアイテムと、3つのポイント
  • 子供2人をお風呂に入れる方法とは?ワンオペ育児&2さい差兄妹の場合
  • Amazonファミリーがすごすぎる!子育て中にもらえる特典まとめました
  • 2人目、陣痛がこない!毎日運動しても意味が無かった私の出産記録
  • 【1歳:保育園入園準備】役立だった&いらなかった物&金額まとめ

ママに役立つ情報をtwitterで発信中!

  • 0歳~2歳
    Amazonファミリーがすごすぎる!子育て中にもらえる特典まとめました
    2017年11月18日
  • 子育ての悩み
    私が11歳の時にアルコール依存症で死んだ母。あなたは私を愛していた?
    2017年8月8日
  • あなたの知らない世界
    指の毛を抜く人へ贈る物語~仲間がここにいいるよ~
    2016年5月19日
  • 在宅ワーク
    主婦でも1万円なら自宅で簡単に稼げるよ、という話
    2017年8月28日
  • 0歳~2歳
    熱性けいれんは珍しい病気じゃない!娘も突然始まった
    2017年4月7日
  • ダイエット記録
    痩せ方が分かる!フォローしておきたい8人を紹介【インスタ】
    2017年7月26日
  • 便利なもの
    原因は洗濯槽のカビじゃない!臭いを劇的に変えた3つの洗剤
    2017年7月25日
  • パート
    私の1日の流れを公開!こうやって子育てと仕事を両立させてます
    2017年7月8日
  • 3歳~就学前
    オモチャひとつでこんなに成長!本当にオススメしたい知育玩具
    2017年8月22日
こちらの記事も人気です